時代の進化に合わせてシステムマイグレーション

  • 時代の進化に合わせてシステムマイグレーション

    • インターネットが普及をし始めた当初と言うのは、自社でサーバーを用意する企業がありました。
      現在においても、自社にサーバーを抱えている企業は多くあります。


      企業の中には、企業内で利用する独自のシステムを利用するためにサーバーを設けている場合もあります。

      その様なサーバーはけっして社内に置いて置かなければ機能を発揮させる事ができない物では無く、外部にあるサーバーを利用して機能を発揮させる事が可能です。
      現在は、システムマイグレーションと呼ばれる他社のサーバーに移転させる企業が増えています。

      このシステムマイグレーションの最大のメリットは、自社でサーバーを用意する必要性が無くなる事が挙げられます。
      サーバーは熱に弱いため、特別な場所を用意する必要性があり、賃貸におけるオフィスビル内に設置している場合は、賃貸料の削減に繋げる事が可能です。
      サーバーを管理する場合は、ネットワーク管理者を置いておく事が一般的ですが、その人件費の削減も行う事が可能です。

      自社でサーバーを持ち合わせている場合は、維持費に大きな費用が発生します。
      システムマイグレーションによってサーバー運営のための費用を抑え、別の内容に投資するための費用を捻出する事も可能です。
      そのため、多くの企業でシステムマイグレーションを行なっており、今後、益々加速して行くと言われています。移転先のサーバーの多くは、インターネットに繋がっているため、設置している端末の場所に限定されず、様々な場所から利用できるメリットもあります。

















  • 関連リンク

    • ゲーム業界は日本においては大きな業界となっており、大小の規模のゲームが世界中でプレーされています。特に近年ではゲームアプリやオンラインゲームの流行により、比較的小規模で手軽にプレーすることができるゲームの人気が高まっています。...

    • 個人や法人などでゲームを製作するとき、ゲームに使うキャラクターのイラストやモンスターのイラスト、ゲーム中の背景イラストなどを用意する必要があります。これらのイラストがあれば、ゲームを製作するときにチーム内にイメージが伝わりやすいのでゲーム製作がスムーズにできるのです。...